MENU

【男子中高生のムダ毛処理】負担が少なく効果的な方法は?

部活男子必見の負担が少なく効果的なムダ毛処理方法の選び方

中高生から始まる部活動。

水泳だけでなく、サッカーやバスケット、テニスなど腕や足が露出するスポーツの部活を頑張る男子の悩みの一つが『毛』です。

小学生の時にはほとんどなかったすね毛や腕毛などのムダ毛は中学高校になるとどんどん濃くなってきますよね。

男子の体毛は『男らしく見える』という一面はありますが、

  • 幼い顔つき
  • 白い肌
  • ヒョロい体格

こんな男の子にとって濃い体毛は悩みのタネ。

最近は韓国の男性アイドルグループの中性的な美しさが若者に人気で、若いうちから美容に興味を持つ男子が多くなりました。

異性からの冷たい視線だけでなく、男友だちによる「毛の濃さイジり」が始まる前にムダ毛処理をしていきましょう。

ムダ毛処理の方法は、以下8つの方法があります。

  1. 毛抜きで一本一本抜く
  2. 脱毛シート・ワックスで抜く
  3. カミソリで剃る
  4. 除毛クリームを使う
  5. ムダ毛ケアローションを使う
  6. 電動トリマーでカットする
  7. 家庭用脱毛器を使う
  8. 脱毛サロンに通う

ムダ毛の悩みを抱える男子のために、それぞれのムダ毛処理方法から3つのポイントを抑えて選んでみてくださいね。

最後には僕がおすすめする方法も理由も添えて解説します。

目次

ムダ毛処理方法とそれぞれの特徴やメリット・デメリット

この記事では、3つの負担という観点からムダ毛処理のおすすめ度を独断と偏見で設定しました。

ムダ毛処理選びの参考にしていただければ幸いです。

部活男子がムダ毛処理方法で選ぶポイント

8つのムダ毛処理方法から選ぶポイントは、

1.肌への負担
2.お金の負担
3.時間の負担

の3つです。

中高校生の肌は成長期のためデリケート。そのため、肌への負担は極力避けたいところです。

次にお金(コスト)の面。

本人が負担するにも、親が出してあげるにしてもあまりにも高額であると続けることが困難になってしまいます。

最後に時間の負担。中高生の部活男子はなんせ時間がありません。

朝練があったり、授業が終わって部活、休みの日も試合が入ります。もちろん友だちとも遊びたいし宿題もしなければいけません。

中高生はゆっくりまったりと過ごす時間の余裕ってほとんどないんですよね。

だからこそ、時短でできるムダ毛処理を選ぶ必要があるのです。

それでは一つ一つのムダ毛処理方法について僕が考えるおすすめ度と3つのポイントについて解説します。

1.毛抜で一本一本抜く【おすすめ度:0】

部活男子は毛抜きでムダ毛処理してる?

肌への負担:★★★☆☆
お金の負担:☆☆☆☆☆
時間の負担:★★★★★

毛抜きさえあればできるムダ毛処理なのでお金の負担はゼロに近いですね。ムダ毛用の毛抜きを買う必要もなく、眉毛を整えるものを使えばとりあえずOK。

ですが、手足、脇などのムダ毛処理に毛抜きは正直言っておすすめできません。

理由は、なんといっても痛い。。そしてめっちゃ時間かかる。。

眉毛などの狭い範囲なら毛抜きでの処理はできるのですが、足や手などの広い面積で毛抜を使って一本一本抜いていく方法は地道な作業で大変です。

抜けないときの痛さは眉毛とも違った痛みですし、途中で切れたりするとムダな痛みも発生します。

さらに毛抜きをすると途中で終わるのが難しい。今日はこの範囲だけって終わってしまったら変な仕上がりになりますよね。

部活で夜遅く帰ってきて疲れてる部活男子に、ちまちましたムダ毛処理は難しい方法なのです。

2.脱毛シート・ワックス【おすすめ度:3】

部活男子に脱毛シートのムダ毛処理はどう?

肌への負担:★★★☆☆
お金の負担:★☆☆☆☆
時間の負担:★☆☆☆☆

脱毛シートは、蜜蝋が塗られた粘着シートを肌の熱で少し溶かして毛が生えている部分に直接貼り、勢いでベリベリっと一気にごそっと毛を抜くものです。

脱毛ワックスも同じ要領で、肌にワックスを塗り、専用のシートで抑えて勢いで一気に脱毛するものです。

これはそこそこの面積を一気に抜くことができるので時間的にはあまりかかりませんが、、、

大量の毛が同時に抜けるため最初はめっちゃ痛いですが何度かすると意外と慣れてきます。

脱毛シート・ワックスは一気に広範囲をツルツルにできるため臨時的に脱毛ができます。

お風呂上がりで毛がキレイな状態でバリバリっと脱毛していくのですが、たまに蜜蝋が肌に残ってしまうため付属のオイルで拭き取ります。

オイルでテカテカになったり蜜蝋を取り切れずベタベタしてしまうと、もう一度シャワーを浴びないとかな、という感じになるときがあります。

僕もカミソリでの処理が面倒と感じたあと一時は脱毛シートを使っていました。

この商品の最大のデメリットが、長い毛の状態じゃないと脱毛できないこと。

ある程度キャッチできる長さにしないとなんですが、その生えている感じが嫌なんですよね、、。なので何度か使いましたが毛を生えさせる間を我慢できず使わなくなりました。

とりあえず一気に抜いて一時生えるまで時間を稼ぎたい、という人には良いと思います。

3.カミソリで剃る【おすすめ度:4】

部活男子はカミソリで一気にムダ毛処理してない?

肌への負担:★★★☆☆
お金の負担:☆☆☆☆☆
時間の負担:★☆☆☆☆

カミソリで剃るのが一般的なムダ毛処理方法ですね。

お風呂に入る際、ボディーソープやシェービングクリームなどをつけて処理します。

通常はT字の4枚刃などのシェーバーを使いがちですが、長い状態で剃ろうとすると刃と刃の間に毛が残り、進みが悪いのでI型の安全機能付きのカミソリを別で用意するのがおすすめです。

ちなみに僕はアゴ周り以外のお肌がカミソリに弱いみたいで、毛穴部分がポツポツと赤くなってしまいます。。。

足全体が赤い点々がつくのでカミソリで剃るのはやめました。

4.除毛クリームを使う【おすすめ度:8】

部活男子のムダ毛処理に除毛クリームはどう?

肌への負担:★★★☆☆
お金の負担:★★☆☆☆
時間の負担:★☆☆☆☆

除毛クリームを使用したムダ毛処理は中高生にもおすすめです。

クリームを除毛したい部位に塗り、待ち時間は10分程度で洗い流すだけ。

しかし、タンパク質を溶かす成分のため肌への負担がないわけではありません。

5.ムダ毛ケアローションを使う【おすすめ度:10】

肌への負担:☆☆☆☆☆
お金の負担:★★★☆☆
時間の負担:☆☆☆☆☆

ムダ毛ケアローションとは、毛の発育を抑える効果が見込めるローションで抑毛ローションというジャンルとして扱われています。

自然由来の成分で生成されたローションを毎日、ムダ毛が生えている部位に塗布することで毛がだんだんと薄く細くなるという効果があることから人気の高いムダ毛ケアです。

6.電動トリマーでカットする【おすすめ度:9】

部活男子におすすめな電動トリマー

肌への負担:☆☆☆☆☆
お金の負担:★★☆☆☆
時間の負担:☆☆☆☆☆

電動のトリマーはI型カミソリの電動バージョン。縦についたバリカンのような刃を皮膚を滑らせることでカットしていきます。

こちらの記事ではPanasonic製の男性用ボディートリマーを紹介していますので参考にしてみてください。

脱毛前のムダ毛処理におすすめ男性用の電動トリマー

あわせて読みたい
脱毛前のムダ毛処理におすすめ男性用の電動トリマー 脱毛前のムダ毛処理にどんなツール使っていますか? 僕は、脇毛やスネ毛、腕や指の毛、VIOなど全身を家庭用脱毛器ケノンを使って脱毛しているのですが、照射前のムダ毛...

7.家庭用脱毛器を使う【おすすめ度:8】

部活男子は親に家庭用脱毛器をねだろう

家庭用脱毛器は、即効性はないものの、長期的な効果が見込めるムダ毛処理方法です。

価格帯は2〜7万円で中高生だけでの購入は難しいと思います。

ちなみに僕が使っているのは7万円ほどする家庭用脱毛器ケノンを使っています。

脱毛に理解がある親御さんと一緒に使ったり、ムダ毛で悩む年頃の兄弟姉妹がいたらシェアして使うなど複数人の悩み解決のためであればコスパが一番いいのではないでしょうか。

8.脱毛サロンに通う【おすすめ度:1】

部活男子に脱毛サロンは不向き?

脱毛サロンは脱毛効果としては一番高く効果も長いのが特徴ですが、効果が出るまで通う必要があります。

およそ半年から一年くらい。

脱毛サロンの多くはキレイなお姉さま方が処置していただけることは嬉しいのですが、年頃の男子にはあまりの美しさに恥ずかしいと感じてしまうほどかもしれませんね。

部分的なムダ毛処理だとしても1回あたり数千円、数ヶ月通うことで数万円はかかることを覚悟しないといけません。

このムダ毛処理方法をおすすめできない理由の一番は時間です。

部活男子は前述したとおり、なにせ時間に余裕がありません。平日の夕方も週末も部活の予定が入っています。

ポジション争いをするレベルになると練習を休むことはライバルに抜かれる可能性もあり避けたいところ。

週末は脱毛サロン側が予約でいっぱいになることが多く、通うペースが間延びすることもあり、脱毛が完了するまでには多少時間がかかることを覚悟しておきましょう。

部活や試合のない時間と脱毛サロンが合いそうで、金銭的にも問題ないという人は選択肢の一つとして考えておきましょう。

部活男子におすすめのムダ毛処理方法は組み合わせで解決

8つのムダ毛処理のなかでおすすめなのは複数の方法を組み合わせることです。

もちろんその分お金はかかりますが時間短縮や効果が出やすいのは一つのムダ毛処理方法に頼っていてはできません。

親として息子のムダ毛の悩みについて理解し、支援できるのであれば、以下の2つの組み合わせをしてあげてほしいと思います。

ムダ毛処理の組み合わせ①

除毛クリーム
ムダ毛ケアローション

参考までに実際に僕が使った商品はこちらです。

ムダ毛処理の組み合わせ②

電動トリマーでカット
家庭用脱毛器

の組み合わせです。

除毛クリームだけでは、また同じかそれ以上の毛が生えてきますが、抑毛ローションを塗り込むことで少しずつ毛の太さを補足したり、毛の発育を抑える効果が期待できます。

もし、親御さんが家庭での脱毛に興味があり、親子でツルスベ肌を目標にするなら家庭用脱毛器はおすすめです。

電動トリマーは毛を短くしすぎず、家庭用脱毛器の照射にしっかりと反応させることができるため効果的です。

除毛クリームと抑毛ローションも一年通して使っていくと、数万円の支出は覚悟しないといけません。

となると電動トリマーと家庭用脱毛器あわせても10万円以内に収まるため、長い目で見るとコスパはいいムダ毛処理なんです。

だから僕はこの組み合わせでムダ毛処理をしていますし、おすすめしています。

ただし、家庭用脱毛器のメーカーは20歳以上からの使用をおすすめされていますので自己判断でお願いします。

まとめ:部活男子のムダ毛処理は負担が少ないものを選ぼう

というわけで、ムダ毛処理の方法について解説してきました。

ムダ毛処理方法は、

  1. 毛抜きで一本一本抜く
  2. 脱毛シート・ワックスで抜く
  3. カミソリで剃る
  4. 除毛クリームを使う
  5. ムダ毛ケアローションを使う
  6. 電動トリマーでカットする
  7. 家庭用脱毛器を使う
  8. 脱毛サロンに通う

の8つあり、中高生部活男子のムダ毛処理には

  • 肌への負担
  • お金の負担
  • 時間の負担

という3つのポイントから無理なく続けられ、効果の高いものを組み合わせながら選ぶといいでしょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

アラフォーで美容に目覚めた管理人ことふじむです。

このサイトはおじさんに突入している40歳からでも妻にも娘にも世の女性にもモテたいという欲望から生みだされました。

コメント

コメントする

目次
閉じる